未確定条件がある上での引越しの見積もり

引越しの日程は決まっているものの、それ以外の条件については決まっていないということもあります。もちろん日程が不明な状態での見積もりではお互いに困ってしまいますが、日程以外の不確定条件がある場合に見積もりを行って良いのかについては、疑問に感じることでしょう。では、こういうケースではそのまま見積もりを行っても良いでしょうか。

これについては、未確定条件の内容次第と言った方が良いでしょう。例えばですが、引越し当日にどの時間帯に作業をスタートするかについては、特にこだわらないというケースもあります。もし1日中空いている場合は、そのような状況は良くあります。これについては、最終的には業者のスケジュールによって臨機応変に対応することになるし、いわゆるフリー便で予約しておけば良いでしょう。しかし、他の要素、例えばですが、家族の人数やトラックで運搬をすることが必要な荷物の量などについては、業者としては前もって知っておきたいものです。

というのも、これらの希望条件が少し異なるだけで、業者に支払うべき料金も全く異なってくるからです。せっかく費用を出してもらうのですから、やはり正確な料金を前もって知っておきたいものです。費用がいくらになるか計算をする際は、業者としてもそれなりに手間がかかっているので、そのことも忘れないようにしたいものです。そう考えると、業者が絶対に必要な情報であれば、きちんと整理しておきたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ