荷物リストの作成

荷物リストの作成を入念に行うことは、引越しの見積もりの前にやるべきことと考える方が良いでしょう。というのも、引越しを行う以上、どうしても荷物を運搬したり、あるいはそれを梱包するといったことも必要になってくるからです。この荷物リストの作成が上手くできるだけでも、見積もりそのものが的確にできるかどうか異なってくるのです。では、荷物リストの作成については、なぜ必要であると言えるのでしょうか。

それは、扱うべき荷物がどれだけあるかによって、料金そのものが異なってくるからです。また、同じ重さであっても、運搬したいと思っている荷物がどんな荷物なのかによっても、料金は大きく異なってくるのです。例えばですが、小さな荷物を複数運搬する場合とピアノを運搬する場合、共に同じ重さだとします。この場合、前者は一般的な料金体系による計算になることが予想できますが、後者の場合はそうはいきません。というのも、ピアノを運搬する場合は、あくまでも特別な荷物として扱うことになるからです。

実際にピアノを運搬する場合、運搬や搬入搬出にかかる手間が並大抵のものでは済まないのです。そのため、ピアノの運搬に関しては、別料金で請求となることも多く、このことが分かっていないと、後になって料金のことで自分が混乱してしまうことにもなりかねないですし、「言っていることと話が違う」という結果になったところで、それこそ後の祭りなのです。そのように考えると、荷物リストもきちんと作成したいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ